GoProよりもオススメ!?YoCamで家族の思い出を撮影しよう!〜紹介と開封編〜

こんにちは!takuizmです!

縁あって巷で話題?!のYoCamをゲトりました。
とりあえず開封だけしてみたので、今回はYoCamの紹介とその様子を。。。

microSDが無くて動作確認はまだですが、
使い倒し編もおいおい書いていきますので、どうぞお楽しみに!

YoCamって何??

Go Proを代表とする、いわゆるウェアラブルカメラです。
最近Youtubeとかでも、サーフィンやスケートに乗っている目線の動画だったりが多いですよね。
あれはウェアラブルカメラをボードに付けて撮影しています。

そんな様々なアクテビティの記録ができる、小型の高解像度カメラが
ウェアラブルカメラです。

以下の紹介動画が非常にワクワクして分かりやすいので、
ぜひご覧になってみてください!

こんな便利な機能があるよ!

個人的に「便利そうだな〜」と思う機能を紹介します!

YoCamの情報ってなかなか見つからなかったりするんですが、
DISCOVERさんですごくわかりやすく紹介されています。

GoProとのSPEC比較も載っているので参考にしてみてください。
YoCamの勝ちな気がする。https://dis-cover.jp/project/view/134

ウォータープルーフ機能

YoCamはなんと水深6Mまで大丈夫な防水機能を搭載!

水深6Mなんて普通に生活していたら潜る機会ないですが、それくらい水に強い設計です。
ウォータースポーツなどでも、なんの心配もなく使っていける心強い機能ですね!
今度サーフィンで使ってみよう。

うちは夫婦でサーフィンしているので、
交互に動画を撮り合うのもいいかもしれないですね。
気兼ねなく海に持って入れるのは最高!

ライフログ機能

ライフログ機能は、数秒ごとに自動で写真を撮影してくれる便利な機能です。

子どもの一瞬の笑顔とかってなかなかベストタイミングで撮影するの難しいですよね。。
ライフログモードをONにしておけば、スマホの準備をしたり一眼レフの電源を入れたりetc…
シャッターチャンスを逃してしまうことはありません!

もちろん、スポーツや旅などのアクティビティでも、手軽に大切な瞬間を残しておけますね!

遠隔撮影機能

専用アプリと連携して、スマホにYoCamで写している画像を表示させることができます。

例えば子どもの見守り用としても使用できます。
寝室全体が見渡せるポジションにYoCamを設置して、
お昼寝中の子どもの様子を別部屋からママとパパがいつでも確認できる。
そんな使い方もYoCamで可能です。

今までも遠隔カメラはありましたが、
メチャメチャ監視カメラっぽくてその用途でしか使えない商品ばかりでした。
YoCamは遊びにも使えるのでこれからはYoCamだけあれば大丈夫!

HDドライブレコーダー機能

近頃はドライブレコーダーが交通事故時の重要な証拠として
取り上げられる例が増えてきました。

YoCamでは、動画撮影の連続モードでドライブの記録もカンタンにできます。

ワンクリック・フォトブック機能

こちらも専用アプリとの連携して実現可能な機能です。

専用アプリに蓄積された写真の中から好きなものを選んでワンクリックで注文。
手軽にオリジナルフォトブックが届くそうです。
これは気になる。。。さっそく使ってみてレビューしますね!

おまたせしました!さっそく開封!!

まずはパッケージから!
ちょっとAPPLE感が漂ってますね〜(笑)
最近こういうの多いですよね。APPLEの恐るべき影響力といったところでしょうか。

そんな高級感ただよう箱を開けると説明書が登場です。
まだ本体は見せてくれないのね。。説明書をどかすと現れました。

奥に行くほどAPPLE感が薄れていく感じ?

とりあえずすべて取り出してみました!
内包されているのは「本体」「充電用USBケーブル」「ストラップ」
「クリップ」です!それにしてもUSBがクソ短いな(笑)

まずはクリップを装備してみます!本体の裏に差込口があるので、そこにあわせてネジをクルクル回すだけ。
カンタンだけどホールド感はしっかり出ていて、本体や備品の品質は問題なさそうだなと感じました。
これ重要ですよね。

ストラップも取り付けます。これで首から下げて持ち歩きもラクチンになる予定!

クリップで胸ポケットにかけてもよし、ストラップで首から下げてもよし!
ライフログとか撮影するときは胸のほうが揺れずに撮れそうかな?

側面には上から「電源ボタン」「Wi-Fiボタン」それとmicroSDとUSBの差込口があります!

見た感じは水深6Mとかマジで大丈夫なのかよって感じですが、
開け閉めの部分とかの作りはしっかりしていましたよ!品質は問題なさそうです。

期待通り説明書はゆるい感じです(笑)ハウトゥー系ほしなぁと思ってWEBで探してみましたが、
掘り下げているようなのは見つからなかったです。。

操作カンタンそうだし掘り下げる必要ないのかも。
我がブログでは後続の記事でしっかりレビューしていきますね!

YoCamの購入方法

現在日本での正規代理店的な立ち位置はエクスパンシスさんのようです。

WEBを確認しましたが、どうやら在庫切れ??
気になる方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
http://www.expansys.jp/s.aspx?search=YoCam)品薄っぽいですな。

Amazonでも、少し割高で購入可能なようです。
おそらくネット以外での購入は厳しそうですね。

ホワイトとブラックの2ラインありますので好きな色を選べます。
僕はホワイトでしたが、汚れとかを考えるとブラックがよかったかもしれないな。。。

さいごに

今回はカンタンな機能紹介と、開封レビューをさせていただきました。

この記事書いてるの朝の5時。。。これからデイキャンプに出かけるので、
そこでさっそくYoCam使ってみようと思います。使用感など詳細なレビューは
次回の記事で!!おたのしみに!!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です