都心近くで子供と川遊びキャンプ!古民家ファミリービレッジに行ってきました!

takuizmです!

自宅から気軽に行けるキャンプ場って
結構限られてしまうのと、我が家はフリーサイト
メインなのであまりないのが実情です。

そんな週末、子供たちに川遊びのリクエストを受けて
飯能にある「古民家ファミリービレッジ」にお邪魔しました。

ワイルドさはないですが、
子供たちは楽しんでいたので
レポートします!

圏央道青梅ICから30分の立地

高井戸ICから圏央道青梅ICまでは1時間弱ですので、
都心部からでも1時間半ほどみておけばOKの立地です。

ICからの30分間は色々なお店や、
でかい観音様(あれなんだろう。。。)が
あったりとかして飽きませんでしたよ〜

管理棟がマジで古民家!

山道を走っていると看板を発見!
入り口はまぁまぁ急勾配な坂です。
車高にはくれぐれもご注意を!

古民家ファミリービレッジ入り口の坂

坂を下りるとすぐに駐車場と
管理棟があります。

古民家ファミリービレッジ駐車場

これが古民家管理棟だ!!

古民家ファミリービレッジ管理棟

管理棟内も昭和レトロな雰囲気をもった
アイテムなどがあって興味をそそられました。

管理棟に売店も併設されています。
薪や着火材など最低限のものは揃いますが、
営業時間が17時までなので気をつけましょう!

スタッフの方々には、
我が家の子供達の質問攻めにも、
嫌な顔ひとつせずに優しく対応いただき、
本当に感謝しています。。。

子供の胸にずっと残るんだろうなぁ。

テントサイトは地上と河原の2種類

地上サイトが4サイトで河原サイトが13サイト
用意されています。

ただし夏季は災害対策で河原サイトは日帰り専用となり、
今回は地上サイトしか利用できませんでした。
(本年は9/15から利用可能なようです。)

地上サイトはちょっと狭かった

大きさは8×6程度で小砂利のサイトです。
フリーサイト族の我が家はかなり泣きそうになりながら
設営しました〜。

古民家ファミリービレッジサイト設営前

タープの位置が決まらずに、
試行錯誤で時間を浪費してしまいました笑

古民家ファミリービレッジサイト設営後

地上のC4サイトは民家の隣なので、
出来れば避けた方が。。。
予約時に確認した方がいいかもしれません。

古民家ファミリービレッジ地上サイト

手前からC4〜C1となっています。

河原サイトとなるであろう場所

今回はちらっとみただけですが、
公式サイトでは8×7程度の広さに
区画されるようです。

結構な凹凸を感じたので、
厚めのマットは必須だと思いますが、
楽しそう。。次はここにテント泊したいな〜

古民家ファミリービレッジ河原サイト

イメージはこんな感じ。
夜眠れないかも。

水回り、サニタリー施設は最上級だと思う!

キレイな施設が揃っています!
キャンプが苦手な方や初心者の方は
とても助かる高規格スタイル!

トイレは土足厳禁でをウォシュレット完備!

トイレに入る前にスリッパに履き替えます。
キャンプ場のトイレって泥ビシャ系が多いですが、
とってもキレイ。

古民家ファミリービレッジトイレ

お腹が弱いため、
たくさん使わせていただきました。

洗面所も完備!

洗面所もスペースも完備されています!

古民家ファミリービレッジ洗面所

2つ洗面台が設置されていて、
お湯もバッチリ出る感じ。

シャワーでさっぱりできる。

シャワーもありますよ!

古民家ファミリービレッジシャワー

我が家は近隣の日帰り温泉に行ったので
使用しませんでしたが、
川遊び後は助かりますねー!

炊事場も清潔感漂う

炊事場もとてもキレイでした!

古民家ファミリービレッジ炊事場

ハンドソープも設置されていて、
ユーザ想いのキャンプ場だなと感じますね。

雨でも安心バーベキュー施設

屋根付きのバーベキュー施設があります。
14区画あるのでけっこう余裕ありますね。

古民家ファミリービレッジバーベキュー場

イスとテーブル、炉が完備。
我が家は使いませんでしたが、
テント泊の方もバンガロー泊の方も
みなさん結構使用してましたね。

ゴミも引き取ってくれます

ゴミは有料で引き取ってくれます!

45Lの専用袋を200円で買って、
引き取っていただく形です。
※不燃物はNG

古民家ファミリービレッジゴミ捨て

ゴミの持ち帰りの負担がなくなる
素晴らしい仕組みだと思います。
(本来は持ち帰るべきなのだ)

キャンプ場の善意を踏みにじらないよう、
しっかりローカルルールに則って
分別して引き取ってもらいましょう!!

目の前の川で思う存分遊べる!

河原キャンプのいいところ!
目の前の川で子供たちが目一杯
遊べるってところですよね。

水も澄んでいて、
すごくキレイでした!

古民家ファミリービレッジの川はきれい

ちょっと探検チックに歩いたり

古民家ファミリービレッジの川で探検

カニや魚も取れましたよ〜!

古民家ファミリービレッジで魚とりやカニ

川の大きさ自体は
子供でも容易に渡れる幅で、
深さは基本的に子供のひざ下〜膝くらい、
一部深いところで胸くらいまでありました。

危険な川ではないものの、
川遊びの基本としてしっかり見守りながら
遊ぶように心がけた方がいいですね!

さぁ次は周辺施設のご紹介です!

周辺施設に直売所や温泉がある!

周辺施設も回ってみました!

古民家ファミリービレッジの周辺地図

我が家は9時にチェックインして、
お昼はどこかで買って食べる。
夜は日帰り温泉コースを画策してました。

直売所の「やませみ」

古民家ファミリービレッジから車で3、4分。
野菜や手作り弁当などを販売している、
やませみという直売所があります。

古民家ファミリービレッジ周辺施設のやませみ

焼きたてのピザや手打ちのそば、
焼きおにぎりやおこわなどの品揃えで、
それぞれ210円という破格!!

おいしくおただきました!!

 hanno-tourism.com 
奥むさし飯能観光協会の公式サイト
http://hanno-tourism.com/6-shopping/S_03cha_yamasemi.html

日帰り温泉「さわらびの湯」

やませみと同じ並びにある日帰り温泉。
さわらびの湯は登山客やハイキング客で
大変賑わっていました!

古民家ファミリービレッジ周辺施設のさわらびの湯

夕方の4時前に行きましたが、
結構混んでいましたね。。。

洗い場は列になっていて
露天風呂は満員でしたー!

内風呂2つに露天風呂1つ、
サウナも設置されていたので、
時間帯を選べばかなりリフレッシュ
できるかもしれません。

まとめ

飯能にあるキャンプ場、
古民家ファミリービレッジを紹介しました。

サイトは区画でわかれているものの、
前もってレイアウト作戦を練れば
スムーズに設営できます!反省。。。

高規格スタイルで川遊びなどの
アクティビティを子供と一緒に
楽しみたい方はオススメです!

ぜひ足を運んでみてください!

※個人の主観が大いに入ってます。
誤った情報がある可能性もあるので、
正確な情報はオフィシャルHPにてご確認ください。

*古民家ファミリービレッジHP*
WEBもかわいくていいカンジですね◎

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です