埼玉西武ライオンズファンにオススメ!ファンクラブ会員には絶対に入るべし!

takuizmです!

我が故郷の埼玉県を本拠地に構える西武ライオンズ。
実はライオンズのホームスタジアムであるメットライフドームには、
子供達が楽しめるアクティビティがたくさん!

今回はファンクラブ会員に入会してお得に野球観戦を楽しむコツを
ご紹介します。

メットライフドームの楽しみ方をご紹介しています。
こちらの記事もぜひ観てくださいね。

パリーグ、ライオンズファンのかた必見です!

ファンクラブ会員のランク

ライオンズのファンクラブにはランクが設定されています。

各ランクの基本情報

各ランクの特典は以下の表の通りです。

ハイグレードレギュラーAレギュラーBジュニア
年会費10,000円5,500円3,500円2,000円
記念品 下記よりいずれか1つ
・パーカー+レギュラーA会員記念品の中より1点
・リュック+レギュラーA会員記念品の中より1点
・レギュラーA会員記念品4点セット
 下記よりいずれか1つ
・バスタオル
・ミニバッグ
・選手プラコップ4個セット
・シートクッション
 下記よりいずれか1つ
・バスタオル
・ミニバッグ
 下記よりいずれか1つ
・ジュニアキャップ
・ユニフォーム
特典 オリジナルDVD – – –
チケット特典 内野指定席引換券2枚 内野指定席引換券2枚 内野指定席引換券1枚 メットライフドーム開催全試合入場無料
割引 ○ ○ ○ ○

それぞれのグレードにより年会費に差があります。
それにより、入会時の特典にも少しずつ差が出るようになっています。

ハイグレード会員

ファンクラブ限定のオリジナルDVDが付属するのはハイグレードのみ。
また、パーカーやリュックもハイグレードを選ばないとゲット出来ません!

どのアイテムもファン垂涎の品ですので、そちらが目当てのコアなファンの方は
ハイグレード一択です。

レギュラーA会員

記念品を4点のなかから1つ選ぶことが出来ます。
チケット特典はハイグレードと変わりなしです。
DVDは不要で、記念品に特にこだわりのない方は
このプランがベーシックな会員ランクになります。

レギュラーB会員

Aと比較すると、記念品の選択肢が2点になります。
また、チケット特典も引換券1枚のみ。
グッとお得感が減少??

ジュニア会員

お子様連れのライオンズファンにとって嬉しいのが、
このジュニア会員クラスです。

なんとメットライフドームで開催されるホームゲームが、
全試合入場無料になります!!

記念品も子どもたちが喜びそうなキャップかユニフォームが選択可能。

ファンクラブはオトクなのか

ファンクラブの概要が見えてきたところで、
果たしてファンクラブはオトクなのか考えてみましょう。

チケットの販売金額は2通り

メットライフドームのチケット販売金額は、
一般価格とファンクラブ価格の2通りの値段設定が存在します。

(出典: メットライフドームチケット スタンダード料金・座席

この価格設定とファンクラブ入会の特典としてもらえる
チケット特典を考慮して考えてみました。

スタンダード試合で一番低価格な内野指定席Cの料金は2,600円です。
入会特典でゲットできるチケット特典を内野指定席Cで考えた場合、

ハイグレード&レギュラーA = 2,600円 × 2 = 5,200円
レギュラーB = 2,600円 × 1 = 2,600円

年会費との差額は以下の通りになります。

ハイグレード年会費 10,000円 – 5,200円 = 4,800円
レギュラーA年会費 5,500円 -5,200円 = 300円
レギュラーB年会費 3,500円 -2,600円 = 900円

おや?!この時点でレギュラーA会員は
もとを取るまでに残り300円じゃないか!

その元をとるには3枚目のチケットを購入することで、
解決できそうです。

一般会員とファンクラブ会員とのチケット差額は、
内野指定席だとおおよそ600円がベースになっていることがわかります。

となると。。。3枚目のチケットを購入する際の支払金額で、
お得になるボーダーラインが登場します。

レギュラーA会員がチケットを3枚買う

ファンクラブ加入なし

2,600円 × 3 = 7,800円
合計:7,800円

ファンクラブ加入あり

5,500円 × 1 = 5,500円(ファンクラブ年会費)
2,600円 × 2 = 会員特典のため0円
2,000円 × 1 = 2,000円(会員価格で購入)
合計:7,500円

なるほど、3枚チケットが欲しい場合は
ファンクラブのレギュラーA会員に入っちゃったほうがオトクだ〜!!

では次に、自分はどのランクに入るべきなのかを決めましょう。
これでもう迷いません!!

どんな人がどの会員ランクに入ればいいのか

ファンクラブは場合によっちゃあオトクだよ〜というのが、
わかってもらえた?!ところで、どのランクに入ればいいの?を
考えてみましょう!

ハイグレード会員はコアなファン向け

ハイグレード会員はその年会費の高額さから、
チケット代金で元をとるには、およそ10回以上観戦に行く必要があります。
しょっちゅう野球観戦に行くのは難しいものですので、
シーズンに10回以上観戦に行く方、もしくはそこまで観戦に行かないが、
会員特典に魅力を感じる方
にオススメのランクです。

レギュラーA会員は3回以上観戦に行き、Aにしかない特典が欲しいファン向け

上述したとおり、3回の観戦でもとが取れるのがこのプランです。
会員特典アイテムの選択肢がレギュラーB会員よりも豊富ですので、
A会員にしかない特典が欲しい場合はこのランクに加入しましょう。

レギュラーB会員は3回以上観戦に行き、Bの特典で満足なファン向け

A会員との違いは、最初にもらえるチケットの枚数と特典になります。
ただし、A会員との年会費の差があるのでチケットの面で損をすることはないと言えるでしょう。
記念特典がB会員のもので満足であれば、このランクに加入することをオススメします。

ジュニア会員は親がファンクラブ会員であれば必須のランク

野球観戦は必ず親子で行く方には絶対加入をオススメしたいのがこのランク。
当日のチケットは全試合無料です。
ライオンズのキャップか、ユニフォームが特典として付随していますので、
子供は大喜び。

親がファンクラブ加入のオススメ条件に合致していて、観戦は子供連れで行く方は
必ず入っておきましょう。

レギュラーB会員とジュニア会員に加入しています。

ちなみに私自身はB会員で、子ども2人はジュニア会員に加入しています。

ちょっと仕事が早く終わって、子供の習い事がない場合に
「あっ、今日ナイターやってるじゃん」
なんて感じでフラット西武ライオンズの試合を観戦に行っております。

当日の場合、例えば内野指定席Cであれば、
おとなのファンクラブ価格の2,200円のみで野球観戦ができるので、
とても重宝しています〜。
ジュニア会員の全試合無料の破壊力おそるべし。

これからクライマックスシリーズもあり、
終盤ながらもまだまだ野球のシーズンは続きます。

今からでも遅くないので、
西武ライオンズファンやパ・リーグファンの皆さんは、
ぜひ検討してみてください!!

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です