初心者が家族でキャンプをするハードルを低くする!キャンプ前にまずはデイキャンプをしよう!

takuizmです!

このブログではキャンプをファミリーでのアクティビティとしておすすめしているわけですが、
キャンプっていざ始めようと思っても、何から準備したら良いのかわからないし、道具もないし、、、
聞いただけでハードルが高いと感じますよね。(奥さんの同意を得るのも難しいかも??)

今回は、「キャンプに行きたい!」「始めたい!」という気持ちに家族全員がなるまでの
アクティビティの入門編をご紹介します。

まずはピクニック気分でハードルを下げる

1STステップ!お弁当を持って公園に出かけよう!

デイキャンプって行っても何も深く考えることはないんです!

まずは、家族でお弁当を持って公園に行くのはどうでしょうか。
近くの公園に遊びに行くときと違い、荷物に手間がかかりますが、
子供と一緒に支度して出かけると子供はいつもより必ず楽しかったぁ、
またお弁当持って行こうと言うはずですよ!

持っていく荷物は必要最小限でOK!

  • レジャーシート
  • 小さいクーラーボックス
  • お弁当
  • 飲み物
  • 遊び道具(ボール、バドミントン、自転車etc…)

最低限上記があれば問題ないです!

2NDステップ!手ぶらのBBQに行ってみよう!

1STステップを終えると、家族も外アソビに興味が出てきているはず!
子供の期待に答えたくなり始めた次のステップは手ぶらバーベキューに行ってみましょう!!

手ぶらBBQができる施設は割高ではありますが、そのぶん手ぶらで楽チンです。
子供は外でトングを持って焼いて食べる経験は家で食べるよりワクワク感満載!
いつも食べない野菜も食べられちゃうくらい気持ちは上がっていきますよ!

だけど、、、コストも高くつくのでいつも手ぶらバーベキューに行っていたら
家計は火の車、、、さてどうするか。そこでネクストステップです!

3RDステップ!道具を揃えて家族でオリジナルBBQをしてみよう!

家族でオリジナルのBBQ!このタイミングで必要な道具は揃えましょう。

何度かBBQをしているあなたは、もう何が必要なのかわかっているはずです!
家族の理解もこの段階では得られるはず!注意点はあまり高価な道具は揃えないこと。

のちのちキャンプにハマっていくか、もしくはそこまでハマらない場合があると思います。
前者の場合は、「これがほしい!」というアイテムが絶対に出てくるので、
初期に買ったアイテムはほぼ使わなくなります。。。

後者の場合は単純にもったいないですもんね。
僕のオススメはホームセンターなどで売っているリーズナブルなブランドです。

  • Captain Stag(キャプテンスタッグ)
  • South Field(サウスフィールド)
  • Vision Peaks(ビジョンピークス)

このあたりのブランドを攻めてみてはいかがでしょうか。
Amazonなどで購入すると少し節約になるかも??

僕は店舗で見たあとにネットの値段と比較して購入を判断していました。
今もそうですけど笑

ちなみに我が家では、初期に買ったSauthFieldの2バーナーをいまだに使っています。
ステッカー貼ったりしていたら愛着が湧いてきて、もう何年も1軍で活躍中です。

次のステップは??

まずはデイキャンプに至るまでのステップを解説させていただきました。
次回は、「宿泊」しましょう!
「泊まりでキャンプか、、、いっきにハードル上がるな。。。」
という方にとって有益な情報になると思いますので、ご期待ください!

それではまたー!!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です